第88号 平成21年9月14日発行




住民協議会活動報告

06月19日(金)
平成21年度烏山地域
オウム真理教住民協議会総会
06月29日(月)
「協議会ニュース87号」初校正
07月06日(月)
「協議会ニュース87号」再校正
07月08日(水)
事務局会議

07月22日(水)
実行委員会
07月24日(金)
夏休み親子映画会で募金活動
07月25日(土)
「千駄山ふれあい祭」で募金活動
07月25日(土)
「新樹苑盆踊り大会」で署名・募金活動
07月28日(火)
住民協議会勉強会
07月30日(木)〜
08月01日(土)
「からすやま夏祭り」で募金活動
08月04日(火)
事務局会議
08月05日(水)
「芦花公園駅前盆踊り大会」
で募金活動
08月08日(土)〜
08月09日(日)
「給田納涼盆踊り大会」で募金活動
08月20日(木)
実行委員会
08月22日(土)
「夏休み夕涼み会」で募金活動
08月22日(土)
「上北沢納涼盆踊り大会」で募金活動
08月28日(金)〜
08月29日(土)
「りんれい広場お笑い夏まつり」
で署名・募金活動
08月29日(土)
「八幡山町会納涼まつり」で募金活動
08月30日(日)
「夏休み親子木工まつり」で募金活動
09月02日(水)
「協議会ニュース第88号」初校正
09月03日(木)
事務局会議
09月07日(月)
「協議会ニュース第88号」再校正
09月14日(月)
「協議会ニュース第88号」発行

コラム「声」第三回

協議会活動に参加して8年のM・Kさんに聞く

自治会会長として、オウム真理教対策住民協議会の活動に参加して8年が経過しました。最初は、監視小屋当番から始まり、署名・募金活動、そして抗議デモと学習会。すべてパーフェクトに行動して来たと思います。監視当番などは、自治会会長という立場上、毎回見張りに立ちました。当時に比べて、オウム信者の移住する、GSハイムやサンサンマンションも大家さんが替わって、だいぶ整理されきれいになりました。ただし、オウム信者の方は「アレフ」と「ひかりの輪」に分かれてから、2つのマンションを行き来する様子がなくなり、反対に外に出かける信者が多くなったように思います。私たちには見えない信者の動向など、もっと知らせてほしいです。

<これからの活動に思うこと>
  • オウム真理教が存在する限りは、安心・安全な生活や地域を守るために活動を続けていかなければならないと思います。
  • 活動の内容も、皆が納得するような「リサイクルバザー」など、新たなものを取り入れて、無理のない活動であってほしい。
  • 誰かがやるとか、誰かに任せるのではなく、地域が一緒になって協同体制で活動していくことが大切でしょう。
最後に、8年間活動に参加して、地域の大勢の人たちと知り合いになれて、自分としても得たものが大きいと思っています。忙しくて大変だけれど・・・


********住民協議会活動やニュースについての

ご意見・提案をお寄せください。********


あまりにも永い9年間が経過しようとしています。ニュースも年10回発行し、88号になりました。アーレフが分裂し、上祐が「ひかりの輪」を設立した頃までは、マスコミもオウムの事は取り上げていました。しかし、今ではオウム関連の記事をさがすのも難しくなりました。オウムの事に関心のない人であれば見落としてしまいそうな記事が、稀に地方欄に掲載されるくらいです。やがて、世の中の人々の関心がオウムから離れていく事が、とても不安になります。住民協議会ニュースは、そのような時でも、住民のみなさんとのパイプの役割を果たしていきます。

住民協議会の活動は世田谷区民の理解と協力が無ければ続けて行く事は不可能になります。どのような意見や提案でも私達には励みになり勇気が湧いてきます。

お待ちしていますので、よろしくお願いいたします。

文書での送付先は 〒157-0062 世田谷区南烏山6-22-14

         烏山総合支所内住民協議会

メールはmiyazaki@miyazaki-p.co.jpにお願いします。

 協議会ホームページアドレス http://www.kyogikai.jp  
 この協議会ニュースは、皆様の募金により発行されています。  
 本紙についてのお問い合わせ:世田谷区南烏山6-22-14烏山総合支所内住民協議会 電話03(3326)6134
ページトップ