第76号  平成20年6月16日発行



第16回抗議デモ・学習会のアンケート


【実施日】  2008年5月17日(土)

【回収枚数】 71枚

【開催情報の入手方法】協議会ニュース20、チラシ9、

広報車2、町会自治会回覧42、その他7


【学習会及び協議会活動への感想】

● 講義はあまり関心しなかった。もっとオウムに対する対策を話してほしかった。この内容であれば、学生さんを対象にしたほうが良い。

● このような会はたびたび開き、一部の人たちでなく、みんな参加できるようにするにはどうしたらよいか工夫してゆきたい。

● 子供を守るためにも、私たち大人がもっと勉強し、子どもと話し合わなければならない。

● デモ行進は大きな声で大変良かった。

● 風化しないよう、粘り強く活動を続けてゆくことが大切だと思う。講師の歴史感には意見を異にする部分もあったが、幅広い識者の話を聞くことは意義あると思う。

● カルト教団が生まれてくる原因・背景はもっと別の所にあるのではないかと思う。


● 日常生活のなかで居場所を作る・考える機会を持つことが、個人のみならず、地域社会に大切なことである。これがオウムに集まる若者の根底にあるというお話は、考えさせられた。

● 講師の説いているのは、教育勅語の世界だった。戦後日本への批判は理解できたが、この世界へのゆり戻しには賛成できない。

● 人と人との絆の大切さ、とても良い話だったと思う。

● 愛情の大切さを感じる。オウムにもこのお話を聞かせてあげたい。

● 残念ながら、あまりオウム問題の解決のためになるとはおもいませんでした。あまりに話が飛躍しすぎだと感じました。

● 親子・兄弟を大切に思って、自分を生かしてゆくことが粗末になっていることを知らされました。

● オウムに対して、抗議文を読んでもそれに対してなんの返答もない。いつも思っていたことですが、何らかの答えが欲しい。

● 人生をどのように生きるか、1人の人間として恥ずかしくないことを語ってくださった。

第1回街頭署名活動おこなう。約200名の方が賛同!! オウム野放しの可能性


5月18日(日)烏山区民センター広場前で「観察処分」期間更新、「団体規制法」存続・強化の署名活動をおこないました。当日は天気もよく、買い物客や街を歩く人も多く、絶好の署名日和になりました。

区民センター広場では、バザーの催しと同時開催で音楽グループの演奏がおこなわれており、その大音響に負けじと、皆大声で街ゆく人に署名を訴えました。

足を止めて地下鉄サリン事件の写真パネルに見入る人、訴えにこたえ積極的に署名に応じる人もいて、手応えのある活動でした。

「オウムがきて8年にもなるの、これからも居座るのですか?」「ごくろうさま、頑張ってください」「観察処分がなくなると大変なんだ、署名しますよ」と若い人も沢山署名してくれました。

当日は署名が199名集まりましたが、無関心な方もいて住民協議会で署名の宣伝を大規模に展開しながら、街頭での署名活動の必要性を感じました。


住民協議会活動報告
********住民協議会活動やニュースについての

ご意見・提案をお寄せください。********


4月23日(水)  実行委員会
4月25日(金)   「協議会ニュース75号」初校正

5月 1日(木)   「協議会ニュース75号」再校正
5月 8日(木)  事務局会議
5月12日(月)  「協議会ニュース75号」発行
5月15日(木)  実行委員会
5月16日(金)  抗議デモ・学習会の広報車活動
5月17日(土)  抗議デモ・学習会のチラシ配布活動
5月17日(土)  抗議デモ・学習会の広報車活動
5月17日(土)  第16回抗議デモ・学習会
5月18日(日)  第1回街頭署名活動

6月 2日(月)  「協議会ニュース76号」初校正
6月 3日(火)  事務局会議
6月 9日(月)  「協議会ニュース76号」再校正
6月16日(月)  「協議会ニュース76号」発行
6月16日(月)  平成20年度住民協議会総会


あまりにも永い7年間が経過しようとしています。ニュースも年10回発行し、76号になりました。アーレフが分裂し、上祐が「ひかりの輪」を設立した頃までは、マスコミもオウムの事は取り上げていました。しかし、今ではオウム関連の記事をさがすのも難しくなりました。オウムの事に関心のない人であれば見落としてしまいそうな記事が、稀に地方欄に掲載されるくらいです。やがて、世の中の人々の関心がオウムから離れていく事が、とても不安になります。住民協議会ニュースは、そのような時でも、住民のみなさんとのパイプの役割を果たしていきます。

住民協議会の活動は世田谷区民の理解と協力が無ければ続けて行く事は不可能になります。どのような意見や提案でも私達には励みになり勇気が湧いてきます。

お待ちしていますので、よろしくお願いいたします。

文書での送付先は 〒157-0062 世田谷区南烏山6-22-14

         烏山総合支所内住民協議会

メールはmiyazaki@miyazaki-p.co.jpにお願いします。



 協議会ホームページアドレス http://www.kyogikai.jp  
 この協議会ニュースは、皆様の募金により発行されています。  
 本紙についてのお問い合わせ:世田谷区南烏山6-22-14烏山総合支所内住民協議会 電話03(3326)6134
  次号の発行は、平成20年7月21日 (月) の予定です。
ページトップ